ガラスフィルム施工、販売は丸勝まで

MARUKATU

株式会社丸勝

トップページトップページガラスフィルムについてガラスフィルムについてガラスフィルム製品一覧ガラスフィルム製品一覧ガラスフィルムQ&AガラスフィルムQ&A施工実績施工実績会社概要会社概要お問い合わせお問い合わせ

HOME > 節電対策

節電対策

日射熱を1/2にカット、電力ピーク時に最大の節電効果を発揮
スコッチティントで節電対策を!
東日本大震災による、発電所事故の影響で、今夏より電力不足の問題が深刻化しており、各企業からご家庭まで、電力不足による停電などを避ける為、節電の必要に迫られています。特に夏の猛暑によるエアコン需要の増加は避けられないでしょう。
そこで、今非常に注目されている節電対策が「日射調整ガラスフィルム」による日射熱の遮断です。
太陽熱を50%カットすることで、空調効率が飛躍的にアップし、結果節電につながるのです。
当社でもここ数カ月で沢山のお問い合わせと施工依頼を頂いており、過去の施工先のデータからも、その効果は実証しております。
是非皆様も節電対策のひとつとして、ガラスフィルムの導入をご検討下さい。
※丸勝では、ガラスフィルム商品の販売から施工まで、経験豊富なプロのスタッフが対応致します。

節電 快適性アップ 安全対策

※NANO70Sを貼付した場合で、2010年8月11日神奈川県相模原市/西側窓における実測値からの換算値、及び環境省 平成18年度環境技術実証モデル事業 ヒートアイランド対策技術実証試験結果報告書の数値を用いて換算した値

電力需要は気温による変動が非常に大きいことが、この度の電力不足により表面化しました。
節電が避けられない状況となった日本。これは短期的な問題ではなく、長期的な課題として向き合うことになりました。
快適に日々の生活を送る中での節電には限界があるでしょう。テレビ、冷蔵庫、洗濯機、そして部屋の明かりなど、小さな努力を重ねることでその節電も大きな結果となることもひとつです。
しかし、最も大きな節電につながるものは何なのか?それは「室温管理」です。
夏の最高気温が40℃をも超える勢いにまで上昇している昨今、多くの方はクーラーなどの電力を必要とする空調設備で凌いでいるのが現状でしょう。
しかし、この度の電力不足により、空調の使用にも制約が出てくるかもしれません。そこで、注目されている対策案こそが「ガラスフィルム」による、熱射対策なのです。
大きな工事も必要ではなく、もちろん電力も使わない熱対策「ガラスフィルム」こそが、大きな節電にもつながります。

日射調整フィルムで日射熱をCut

夏の電力ピーク時に最大の節電効果を発揮するガラスフィルムの詳細はこちら夏の電力ピーク時に最大の節電効果を発揮するガラスフィルムの詳細はこちら