ガラスフィルム施工、販売は丸勝まで

MARUKATU

株式会社丸勝

トップページトップページガラスフィルムについてガラスフィルムについてガラスフィルム製品一覧ガラスフィルム製品一覧ガラスフィルムQ&AガラスフィルムQ&A施工実績施工実績会社概要会社概要お問い合わせお問い合わせ

HOME > ガラスフィルム製品一覧 > 貫通防止ガラスフィルム

貫通防止ガラスフィルム

事故によるガラスへの衝突時、大きな怪我を防ぐのが貫通防止ガラスフィルム。
貫通防止ガラスフィルムイメージ人体衝突による貫通事故・傷害の防止
建築物のガラス開口部の大型化にともない、出入口や通行量の多い場所に面したガラス開口部で、人がガラスに衝突して受傷する事故が発生しています。このような場所にはガラスが割れても人体が貫通したり破片で傷ついたりしない安全対策が必要です。※1
「3Mスコッチティントウインドウフィルム スーパーレイヤー」は、人体衝突を想定した衝撃では破れず※2、ガラスが破損しても人体の貫通やガラス破片による重大事故を防止します。 学校、病院、高齢者施設などのガラスの安全対策にも効果的です。
※1衝突に対する安全設計方法は「ガラスを用いた開口部の安全設計指針」として建設省(現在の国土交通省)から通達されています。昭和61年5月31日「建設省住指発第116号」および「建設省住指発第117号」
※2当社が行った「ショットバッグ実験」による。詳しくは、ガラス破壊実験をご覧下さい。

貫通防止ガラスフィルムの性能・特徴

ガラスは割れることで非常に危険な刃物と変貌します。そしてそれにより受傷する事故も起こっております。特に、幼児やお年寄りなどが誤って転倒、衝突した際、そこがガラス製の扉だった場合などは、非常に危険です。この転倒時の二次災害が実は非常に危険であり、大きな怪我につながっております。
衝突の際に、ガラスの飛散を防ぐことで、その二次被害が大幅に軽減されます。
貫通防止ガラスフィルムは、その効果の高さから、幼稚園、保育園、学校、病院、老人福祉施設などへの導入が飛躍的に伸びて来ました。
事故を未然に防ぐことが第一ではありますが、万が一に起きてしまった事故を被害を最小限に抑える対策も必要であると感じます。

貫通防止ガラスフィルムの用途

不慮の事故により、衝突などの危険が考えられる様々なガラスに活用できます。

  • 建築物の窓ガラス(オフィス、店舗、一戸建て、マンション、アパートなど)
  • ガラス外壁(ガラス製の外壁にも施工可能)
  • ガラス天井等(天窓など、天井ガラス窓やガラス製天井部へも施工可能)
  • 特に学校、幼稚園、保育園、老人福祉施設などに多く導入されています。

お客様からの声

貫通防止ガラスフィルム施工個所大切な子供たちを預かる業種上、安全は最優先です。子供が怪我をしないような対策は行ってきたつもりでしたが、万全を期すためにガラスフィルムの導入を検討しておりました。というのも、他の保育所で、誤ってガラスに手押し車をぶつけ、その割れたガラスで怪我をしたという事件が起こったからです。
実は、独自に飛散防止の為のガラスフィルムはインターネットの通信販売で購入して、我々職員が日曜大工をして貼っておりました。
しかし、これを機会に、プロの方にしっかりとしたガラスフィルム(3M製が希望でした)を貼って頂こうということで、お願いをしました。
そこで、危険と思われる場所を調べてみると、特にガラス部分が多い建物でもある為、テラス側、園庭側、玄関扉など、合わせて19面もありました。
大切な子供たちの為にも全面の施工をお願いしました。
もちろん、事故を起こさない、起こさせないことが第一ですが、万が一のことを考えての備えということでは、大変安心しております。
ガラスフィルムの種類が多く、素人の私達には良く分からないこともあり、お任せしましたが、やはりプロの方に出際の良さには感動しました。
また、メンテナンスなど際はお世話になります。

ご利用のガラスフィルム SCLARL150

お子様の安全が確保出来たことはこちらとしましても安心しました。
施工個所が多く、工事にお時間も掛かりましたが、色々とご協力頂きまして、有難うございました。私も小さい頃保育園に通っていたので、懐かしい気持ちで施工させて頂きました。また、何かありましたらご連絡下さい。

丸勝スタッフ

対応しているガラスフィルムは?リンク先よりご確認下さい。
貫通事故防止対策効果の高い商品一覧貫通事故防止対策効果の高い商品一覧